前へ
次へ

高校生からの大学進学への勉強について

高校生からの大学進学への勉強についてです。
やはり1年生の時から基礎学力を身に着けて、一歩一歩着実に勉強することを勧めます。
高校の勉強は1年生の時から3年生になるときまでつながっていますので、皆勤賞をとる勢いで毎日学校に通いましょう。
塾や予備校にも1年生のころから通っていれば鬼に金棒です。
また、指定校推薦を狙っている人は、文武両道で高校生活をエンジョイしながら頑張ることをお勧めします。
心技体を鍛える運動部と、適当に活動している文化部では、断然運動部の方が勝っています。
さらに、将来自分が何になりたいかを高校生の段階で決めておき、アルバイト以外の方法でお金を稼げば、指定校推薦の道が近くなります。
アルバイト以外の方法でお金を稼ぐってどうすればいいんだとお悩みの人も多いでしょうが、例えばラジオ局に将来勤務したいのであれば、ラジオ局が募集しているクイズに答えて、正解すればレコード券がもらえます。
それだけで高校生のうちに将来やりたいことでお金を稼いだという実績になるのです。

Page Top