前へ
次へ

共働きで保育園からスタートするなら

共働きで母親もフルタイムに近い状態で働いている場合、0歳児から保育園を利用することがほとんどです。
保育園は子どもの年齢が低いほど高く、年齢が上がるにつれて、安くなっていきます。
たとえば、0歳児は子どもを1人で2人見ますが、5歳児クラスは、20人程度を2人で見ることになるからです。
とはいえ、自治体や年収、認可が認可外かによって異なるため、教育費の平均値を出すのは難しいというのが実情です。
おおかた、月額5万円から10万円の教育費がかかると見込んでおくことが大事になります。
そして、公立小学校に入学すると、学童保育を利用したとしても、保育園での預かり時間よりも早く帰らざるを得ないのが一般的です。
仕事で遅くなる家庭の場合、親が帰宅するまでの時間まで、なるべく1人にさせないようにするために、ピアノやスイミングなど習い事に通わせるケースが目立ちます。
その方針で行く場合は、その費用も上乗せして見込んでおくと安心です。

Page Top